運営/業務

Comiru初のユーザー会「コミラボミートアップ」開催! 塾同士で「指導報告書」の悩み相談やノウハウ共有を行ったら学びが深すぎた話

2022年4月19日、Comiru初のユーザー会「コミラボミートアップ」をオンラインにて開催しました。 「他の塾ってどんなふうにComiruを活用しているの?」 「塾運営の悩みについて、他塾の人たちと意見交換したい」 そんなお声にお応えする形で行ったミートアップ。記念すべき第1回のテーマは「指導報告書」でした。たくさんの共感や、学び合いが生まれた当日の様子をレポートいたします!

公開日:2022-06-14

Vol.3「教務以外の業務、講師にどう頼む?」

監修コミマグアドバイザー:大澤 一通 先生

公開日:2022-05-13

塾管理システムを導入すると何ができる?  「うちはまだ早い」と先送りの落とし穴【後編】

塾管理システムも塾での業務実態に合わせて日々進化しています。「まだ早い」とシステム導入を先送りする塾もあるかと思いますが、進化についていけずこんな便利な機能があったならもっと早くから使いたかった…という事態も起きかねません。 後編ではどんな機能が出てきているのか、具体的な内容をお届けします。

監修コミマグアドバイザー:峯岳徳 先生

公開日:2022-03-03

塾管理システムを導入すると何ができる? 「うちはまだ早い」と先送りの落とし穴【前編】

塾の運営を効率化するため、塾管理システムを導入するケースが増えています。しかし、システムを入れることによって、どんなことができるようになり、自塾にとって何のメリットがあるのか、今一つ掴みきれず、導入を躊躇する塾もあるでしょう。あるいは、「まだうちは早い」と先送りにする塾も少なくないかもしれません。今回は、塾管理システムによって実現すること、塾運営上のメリット、そして、「まだ早い」と先送りした塾に待ち受ける“落とし穴”について、前編と後編に分けて、詳しく解説したいと思います。

監修コミマグアドバイザー:峯岳徳 先生

公開日:2022-03-02

会員限定

塾経営スキルアップセミナー 請求編 口座振替の書類のやり取りや未納者対応を大幅削減

新田先生が請求業務を劇的に効率化する方法を案内してくれますので、請求業務に負担を感じられている方は是非ともご覧ください!

監修コミマグアドバイザー:新田 安弘 先生

公開日:2022-02-17

塾の運営に専用システムが必要な理由

塾の業務はどうしても忙しく、これって生産性が低いのでは!?と悩んだことはありませんか?塾には必ず繁忙期があり、これが結構な短いスパンでやってきます。定期テスト、講習会、受験シーズン…。それでも生徒への日々のフォローを怠るわけにはいきません。ここに、請求処理や問い合わせ対応などの業務が重なると…。 今回は、塾運営に専用のシステムが必須である理由を、自身も塾の現場責任者としてシステム導入を成功させた、Comiruアドバイザー大澤先生と、株式会社POPER折越が解説します。

監修コミマグアドバイザー:大澤 一通 先生

公開日:2022-02-01

塾の運営方針を内外に伝える必要性とその方法

塾の運営方針、ビジョン、ミッションは退塾を防ぐためにも重要であるとお伝えしました。運営方針は決まっていても、それがなかなか浸透していない、または、日々の業務や指導内容に反映されていないという塾も少なくはありません。そもそも運営方針はなぜ必要なのか、それを生徒や保護者、内部の人間に伝える必要性、その具体的な方法について、Comiruアドバイザーの峯先生に解説してもらいます。

監修コミマグアドバイザー:峯岳徳 先生

公開日:2022-02-01

会員限定

セミナー動画 コミルマスター講座 体験記編

学習塾に入塾する理由として、口コミを挙げる生徒が多いと感じられている方は多いのではないでしょうか。

公開日:2021-12-24

コロナが落ち着いても続けたい、オンライン5つのメリット!

弊塾(個別教育フォレスト)は、緊急事態宣言の発令後、直接の対面授業を全てストップし、4~5月の間、完全オンライン授業に移行しました。6月からは基本的に対面授業に戻しましたが、一部オンライン授業を継続しています。 おそらく同じような対応を取られている塾さんは多いと思いますが、これまでをふり返ってみて、オンラインによる教室運営のメリットがいくつか見えてきました。

監修コミマグアドバイザー:安多 秀司 先生

公開日:2021-12-21

業務効率化ができない塾は退塾者が増える!? ~塾長が自らを事務から解放し、 専念すべき“三本柱”とは?~

個別指導塾を運営する塾長や教室を任された教室長の中には、「忙しい、忙しい」が口癖となり、余裕が全く無い状態で仕事をしている方も見受けられます。 しかし、塾長や教室長は、本来忙しくなってはいけない立場です。 では、塾長や教室長が「忙しくない」状態にするにはどうすれば良いのでしょうか。その答えの一つが、今回テーマとなっている“業務効率化”を推進することです。これからは、業務効率化ができている塾と、できていない塾の二極化がより進んでいきます。そして、前者は人気となって右肩上がりで成長する一方で、後者は経営が非常に厳しくなることが予想されるのです。

監修コミマグアドバイザー:安多 秀司 先生

公開日:2021-12-21

4〜6月は「内部充実」が重要。 新年度入塾生を継続へと導き、安心して夏を迎えよう

新年度の入塾生を夏休み明け以降も継続してもらうためには、4月から6月までの「内部充実」が大きなカギです。そこで、この時期に集中的に行っておくべき具体策と、その理由や効果をご紹介します。

監修コミマグアドバイザー:峯岳徳 先生

公開日:2021-12-20

会員限定

塾運営ノウハウセミナー年間89万円のコスト削減を実現した業務効率化の方法

塾経営をされている方の大半は多忙を極めていると思います。 日々の授業に加えて、膨大な教務や保護者対応などで休日を返上して 働かれている方も多いのではないでしょうか。

監修コミマグアドバイザー:新田 安弘 先生

公開日:2021-12-15